ホーム > SEO対策

SEO対策

SEOを意識したカラーミーショップ制作

SEO対策を通じて、ネットショップと検索するユーザーの橋渡しをする

インターネットの世界には膨大な情報があふれており、これらの情報を的確に抽出する手助けとなるのが検索エンジンです。今や調べものをするときや、商品を探している場合でも必ず検索エンジンを利用して情報を探しています。

ショッピングサイトでのSEOとは?

ショッピングサイトが何について書かれたものなのかを明確に検索エンジンに伝えることです。

  • ・Web標準に準拠した、的確な文書構造のHTMLコーディング
  • ・検索エンジンにサイトの内容を明確に伝えるライティング

また、外部SEO対策をすることにより相乗効果を発揮いたします。内部・外部SEO対策で購買意欲の高いお客様の訪問を促します。

ネットショップと検索するユーザーの橋渡し

SEO内部対策

Web標準に準拠したコーディング

XHTML, HTMLは「マークアップ言語」と呼ばれています。マークアップ言語は、サイト内の文章に論理的な意味づけをする役割を果たします。

検索エンジンは、サイト内の文章に何が書かれているのか理解することができませんが、マークアップ言語を正しく記述することにより、どこが見出しで、どこがひとつの段落なのか、などを明確に伝えることができます。

マークアップ言語の正しい記述の仕方を決めるのは、W3Cという機関です。W3Cの記述法に従うことが、すなわち「Web標準に準拠する」ということになります。

検索エンジンに最適化したライティング

検索エンジンに重要だと判断させたいキーワードがある。タイトルや見出しに含めたり、ページ内で出現頻度を高くすることで、評価を高めることが可能です。取り扱い商品の一貫性のテーマがあることも考慮しないといけません。

SEO外部対策

被リンクとSEOの関係

SEOと被リンクは切っても切れないような関係となっていて、どれだけ良質な被リンクを獲得することができるかが、検索エンジンで上位表示を目指すに当たって重要なポイントとなります。

※被リンクとは、「他のサイトからリンクされていること」

効果的な被リンク獲得

カラーマジックでは、相互リンクといった手法を使わずに初期ブーストアップのため、運用暦で比較的検索エンジンから評価されているサイトを複数運営しております。そのサイトからお客様からヒアリングした文章を元に、ライターが記事を作成し掲載いたします。そんなにお金がかけれない分、手間隙かけ本当のSEO対策を心がけております。

※相互リンクとは、「双方のサイト同士がお互いにリンクしあうこと」

カラーミーショップSEO対策の目的

商品を知ってもらいリピーターを増やすこと

SEO対策は内部・外部・コンテンツの充実をさせ初めて発揮されます。良質な商品・コンテンツですと自然とリンクも増えていきます。

カラーマジックでは、カラーミーショップで数々の実績がございますので、初期の企画・構成からSEOを意識した制作を行っています。最終目標は、ご依頼主様のショップを繁盛店にすることであります。

無料お見積り・ご相談

メールからのお問い合わせ

お電話からのお問い合わせ

サービス対応エリア
関西(大阪、京都、神戸、滋賀、奈良)を中心に、東京を含め全国対応しております。遠方の場合、メール・電話で対応いたします。
  • 成功事例のご紹介
  • 売上アップの秘訣
  • SEO対策
  • ホームページ制作
  • カラーミーショッププロ!
  • ムームードメイン

Copyright(c) 2012 Color Magic All Rights Reserved.

ページの先頭へ